楽しみながら骨董を知る開運!なんでも鑑定団

「開運!なんでも鑑定団」というテレビ番組はご存知でしょうか。
1994年からテレビ東京系列で放送バラエティ番組です。
古物・骨董品の価値を知るにも楽しく知ることが出来る番組として人気も高いのです。

過去に民放連賞優秀賞や橋田壽賀子賞などを受賞したこともあるのです。

番組の詳細に関してですが、著名人や一般視聴者が持っている「お宝」を鑑定して値段をつけていくという内容です。
中には、意外なものが高額な結果が出たりその逆のこともあるのです。
鑑定結果に関する説明も見ることが出来ますから骨董の知識も養うことが出来ます。
過去に置いては、芸術作品や大きな価値のある作品が発見されたこともありました。

鑑定には専門家数人が鑑定を行います。
各鑑定家達の商品に対する見方などが違う場合があるというのもこの番組の魅力の1つでもあります。

この番組をきっかけに骨董品ブームが起きたり鑑定を依頼する人が増えたという効果も。
多くの人が古きよきものを知ることともなりました。
しかしその反対に異論を唱える人も。
番組の見所はやはり「価値がどのくらいあるのか」というところにあります。
これを「金銭に全て換算させてしまうのはいかがなものか」ですとか「パフォーマンスに骨董品を利用するのは良くない」などという人たちもいました。
しかし、鑑定品に対する思いなどを語るシーンなどもありますから金銭やパフォーマンスばかりにこだわった番組ではないという意見が大半なようです。

通常放送のほかに、特別番組なども放送された経験がある開運!なんでも鑑定団。
出張鑑定などは、海外などへ出向いたこともあるのです。

また、不定期ではありましたが素人の目利き鑑定などは「お宝」のなかから高額のものを当てたりというゲーム性高いコーナーも設けられていました。
これは、視聴者も一緒になって予想をしたりと楽しんだ方も多かったようです。

再放送などもされており、再放送でもかなりの視聴率を獲得しているという背景もありますので、かなりの人気番組といって良いでしょう。